楼門

発注者:近江神宮


長期年数経過により、既存塗膜は完全に付着力を失っていた為、旧塗膜を剥離する必要がありました。木の保水力も無く塗装をするには非常に困難でした。